白内障診療の流れ

  1. ホーム
  2.  > 診療のご案内
  3.  > 美容(眼瞼下垂など)

単焦点手術

白内障手術(保険診療)について

白内障手術には2種類ございます。
まずは単焦点の眼内レンズを使用する
保険適応の手術です。

料金は以下の通りです。片眼の料金となります。
1割負担→約15,000円
3割負担→約50,000円
眼帯・その他資材代として1,000円

単焦点眼内レンズとは

その名のとおり、焦点が1つだけのレンズを
眼内に入れる手術です。
きっちり合う焦点の距離が1つしか選べませんので
他の距離を見るときは、眼鏡が必要な場合があります。
つまり、遠くをしっかり見えるようにするか
近くをしっかりみえるようにするかを
医師と相談の上、お選びいただくことになります。
もちろん、他の距離が全く見えないわけではありませんが
眼鏡を必要としてしまい、若干不便を感じられるかもしれません。

特徴

<レンズ形状>



直径6mmほどで、後嚢に固定するためのループがついています。
一度目の中に挿入すれば、取り替える必要はありません。

<良い点>
・保険診療適応なので、手術費用を抑えられます。
<悪い点>
・合わせた以外の焦点に関して、眼鏡を必要とする場合がほとんどです。
眼鏡やコンタクトレンズなどで、視力矯正をしたくない方にはお勧めできません。