白内障
  1. 赤坂 眼科
  2.  > 白内障診療
  3.  > 白内障の手術
  4.  > 術後の注意点とは

白内障手術後の注意点

白内障手術後の注意点についてご説明致します。

当日の注意事項

白内障手術当日に注意していただくは以下の通りです。

1. 昼食は普段より軽く食べてください。
2. お薬(他院の処方薬)は普段どおり内服してください。
3. 服装は襟元のゆったりしたものを着用して、貴金属類ははずしてください。
4. お化粧(眉墨も)・マニュキュアはせずにお越しください。(ヘアピン不可)
5. 指定の来院時間にお越しください。手術開始は来院時間より1~2時間後です。
6. 受付へ診察券・同意書・目薬の提出をしてください。
7. 内服薬の処方があります(薬局にて受け取り)指定通り内服してください。
8. 術後は多少の異物感を生じる可能性がありますが、痛みが強い場合処方の痛み止めを内服してください。

手術翌日の注意事項

目は絶対に押さえないように注意してください。

手術3日目の注意事項

目を押さえたり、シャンプーが目に入らないように気をつけてください。夜寝るときの保護眼帯は、一週間後の診察までしておきましょう。

手術1週間の注意事項

診察にお越しください。

手術2週間の注意事項

診察にお越しください。

手術1ヶ月の注意事項

診察にお越しください。
手術して1ヶ月位すると傷もほぼ治りますが、目薬はまだ必要ですので医師の指示に従って続けて入れてください。

手術3ヶ月の注意事項

ふつうの生活に戻れます。
一般的には目薬もいらなくなりますが、いつやめるかは医師の指示に従ってください。
また、わからないことがありましたら、医師または看護師に遠慮なくお尋ねください。

白内障手術後は視力が変化

白内障手術を受けると挿入するレンズの度数によって、以前の遠視、近視や老眼鏡の度数に変化が表れます。
このため手術前に使用していたメガネが合わなくなります。
手術後、2週間から1ヶ月で視力検査を行い、結果によってはメガネを調整する必要があると思われます。