白内障
  1. 赤坂 眼科
  2.  > 白内障診療
  3.  > 白内障の症状
  4.  > 症状の画像

症状の画像

白内障の症状を画像を交えてごご説明致します。

白内障の症状と画像

「白内障」とは、その程度やにごり方は様々である。
そのため、すべての型が真っ白な水晶体になっているわけではありません。
初期には濁っている部分と、透明な部分が混在しています。
外から目の中に入ってきた光は必ず水晶体を通過しますが、水晶体が混濁している部分と透明な部分とで濁りの程度がまだらになっていると、光が乱反射してしまいます。
そのときにはとてもまぶしく感じて、視力も低下します。
これは光の入ってくる方向によって症状が異なることが多く、多くの患者さんが「朝夕の散歩のときにとてもまぶしい」とか、「太陽を背にこちらに向かって歩いてくる人の顔が見えない」などと表現します。これらは白内障の初期の症状であることが多いのです。

■白内障画像1

白内障の画像1

■白内障画像2

白内障の画像2

■白内障画像3

白内障の画像3

■白内障画像4

白内障の画像4